ふかや花園プレミアム・アウトレットがオープン、埼玉県深谷市にて10月20日開業

2022.07.28

三菱地所・サイモン株式会社は、2022年10月20日(木)埼玉県深谷市にて開発を進めている「ふかや花園プレミアム・アウトレット」をオープンすると発表した。

エントランスイメージ

2013年開業の酒々井プレミアム・アウトレット(千葉県)以来、約10年ぶり10 か所目の新たなプレミアム・アウトレットとなる。

ふかや花園プレミアム・アウトレットは、自然豊かな深谷市および埼玉県北西部の魅力を活かした「地域との共生」と、様々なニーズを持つお客様が「思い思いの過ごし方を楽しめる場所」をテーマとしたアウトレットモール。

ハイエンドブランドを中心に 133店舗が出店し、うち、埼玉県の名店を含む個性豊かな飲食・食物販店舗は充実の 40店舗がオープン。

また、日本初「あそぼ!ガリガリ君」アトラクションエリア、アート作品、デイリーユースな店舗/サービスなど、地域の魅力と共に滞在時間をより楽しめるコンテンツも登場する。

さらに「深谷テラスパーク」やキユーピー株式会社が手掛ける「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」も隣接し、ふかや花園駅から徒歩3分とアクセスも良好。アウトレットの枠組にとどまらないショッピングリゾートを目指すという。

ふかや花園プレミアム・アウトレットの特徴

① ハイエンドブランドを中心に多彩な 133 店舗が登場

店舗面積約 27,500 ㎡の中には、アウトレット世界初および日本初出店 22 店舗を含む、物販 91 店舗、飲食・食物販40 店舗、サービス・その他 2 店舗の、合計 133 店舗がオープン。ファッションでは、海外ハイエンドブランドからカジュアルブランドまで幅広く出店。

「Bally(バリー)」や「Dsquared2(ディースクエアード)」「Marc Jacobs(マーク ジェイコブス)」「.st(ドットエスティ)」、さらには「Valentino(ヴァレンティノ)」「Versace(ヴェルサーチェ)」など、幅広い世代から支持を受ける人気ブランドが揃います。

Korg(コルグ)イメージ

さらに、アウトレット初出店となる楽器メーカー「Korg(コルグ)」、アウトレット日本初出店となるゴルフブランド「Ping(ピン)」をはじめとするスポーツ&アウトドアブランドなど、日常を彩る趣味や楽しみをより豊かにする、多彩な店舗がて展開される。

② 飲食・食物販店舗が充実の 40 店舗。地元グルメや唯一無二の個性豊かなラインナップ

飲食・食物販店舗では、埼玉県にゆかりのある地元の名店や地元グルメ・限定商品を展開する地域の魅力が詰まった店舗、および、アウトレット日本初出店や新業態店舗などここでしか味わえない店舗が揃う。

【長瀞とガレ】(みそポテトと地酒の新業態店舗)

埼玉県の長瀞町で行列のできるフィンガーフード専門店「長瀞とガレ」(みそポテトと地酒の新業態店舗)は、秩父名物みそポテトや、秩父に伝わる借金なし大豆を使用したオリジナルきな粉のソフトクリームなどの限定メニューを提供する。

モイサイタマ マルヒロ

また、埼玉県産の新鮮野菜を使用した料理とスイーツを提供する「アットファームカフェ バイ グリンコーヒー」や、埼玉県のさまざまな名産品・特産品を販売する埼玉県の老舗 丸広百貨店が展開する「モイサイタママルヒロ」など、地域の魅力を再発見できる飲食および食物販店舗がオープンする。

カフェイグアナ メキシカングリル】

さらに、80 年代マンハッタンにあった伝説のメキシカングリルにインスパイアされたレストラン「カフェイグアナメキシカングリル」や、本場ナポリの本格的なメニューや名物の揚げピザが味わえる「ラ フィーリア デルプレジデンテ」など、アウトレット日本初出店・唯一無二の個性豊かな飲食店が多数出店する。

③ ショッピングの合間に楽しめる、アート散策やアトラクションエリア

施設内には、エリアを象徴する豊かな自然を表現したアートが点在

外岡秀樹「望郷」イメージ / 彫刻の森芸術文化財団所蔵

ショッピングだけでなく、施設内を回遊するだけでワクワクする体験をしていただけるよう、彫刻の森芸術文化財団が所蔵する彫刻作品や、本施設のためにアーティストが描き下ろしたウォールアートなどが登場。

さらに、ツリーハウスをイメージしたフードホール「フードロッジ」では、約 25m のガラス窓を活かし、多種多彩なアーティスト 10 名がデザインを手掛けるプロジェクションマッピングを投影。

深谷市の豊かな自然や花々を想わせる作品が施設内に点在し、散策しながらアートを身近に体感できる。

日本初の「ガリガリ君」アトラクションエリア『あそぼ!ガリガリ君』が登場

「あそぼ!ガリガリ君」外観イメージ
「あそぼ!ガリガリ君」外観イメージ

埼玉県深谷市に本社を置く赤城乳業株式会社が製造、販売する氷菓「ガリガリ君」をモチーフにした、日本初のアトラクションエリアが誕生。

エリアでは「ガリガリ君」の巨大な顔とアイスがお出迎え。屋外には、急降下と
上昇や回転を繰り返すタワー型ドロップツイストや、カラフルなゴーカートで周回できるお子様専用のアトラクション、屋内には、「ガリガリ君」の形のボールプールや、「ガリガリ君」やアイスをモチーフにしたコイン式の乗り物、アイス
やステーショナリーなどの販売スペースが登場する。

④ ペットフレンドリーな環境、スーパー、カフェなどデイリーユースな過ごし方も

駅からも徒歩 3 分でアクセス抜群

関越自動車道花園 IC 至近と利便性の高い立地に加え、秩父鉄道ふかや花園駅から徒歩 3 分というアクセスの良さはプレミアム・アウトレット随一を誇る。

さらに JR 高崎線深谷駅、および東武東上線森林公園駅から路線バスが運行されるため、お車に公共交通機関に、来場手段も多岐にわたる。

愛犬とともに快適に滞在できるペットフレンドリーな環境

ペット休憩所イメージ

共用部には足洗い場やリードフックなどを常設したペット休憩所を完備。「Pet Paradise×上島珈琲店」では、ペットファッション・グッズ販売のほか、愛犬と一緒に飲食を楽しめるカフェスペース設置。愛犬と共に快適に滞在ができる。

またフードホールのテラス席でもペットと一緒に食事を楽しむことができる。※フードホールへのご来場は、ペットカートまたは抱えて 2 階に上がれる小型のペットに限る。

⑤ 地元の魅力と連携、施設デザインも一新した「地域との共生」

深谷市ゆかりのレンガや、豊かな自然を感じる周辺環境と調和した施設デザイン

エントランスイメージ

ふかや花園プレミアム・アウトレットは、「地域との共生」をコンセプトに、深谷の風景と呼応し新たなコミュニティや賑わいを育む施設デザインを目指し設計されている。

歴史を感じる風合い豊かな街並みをイメージし深谷市にゆかりのあるレンガを施した「ブリックフィールド」、埼玉県北西部の緑豊かな自然の風景をデザインした「フォレストフィールド」、さらに深谷市名産の花々をオマージュした外装デザインの 2 階建てフードホールビルディング「フードロッジ」で構成され、2 つのフィールドと施設の中心的な広場である「センターコート」を散策しながらショッピングを楽しめるよう計画された、敷地面積約 176,800 ㎡を誇る施設。

ブリックプラザイメージ
フォレストフィールドイメージ
フードロッジ(昼)イメージ
「リリーフプラザ」イメージ

また、フォレストフィールド内にあるメインキャノピー(大屋根)を構えた広場は、深谷市が全国で有数の生産量を誇る百合の花をモチーフにしたことから「リリープラザ」と名付けられ、センターコートと共に地域と連携したイベント開催などの活用が予定されている。

⑥ サステナブルな取り組み ~施設全体のすべての電力を再生可能エネルギーへ~

太陽光発電パネル 設置イメージ

環境負荷を低減するため、プレミアム・アウトレット初となる、テナント専有部も含む施設全体のすべての電力を太陽光発電など再生可能エネルギーで運用。

施設共有部およびテナント専有部の施設全体の電力 約 8,000MWh(年間想定使用量)を、敷地内に設置した約 440 枚の太陽光発電パネル(年間発電想定量 約 150MWh)やグリーン電力証書による再生可能エネルギーでまかない、CO2削減に貢献。

また、当施設は屋内型施設と比較し環境負荷が小さい屋外型施設であることに加え、敷地内のストリートに自然採光や敷地内の自然通風を促すパサージュ(路地空間)を設けるなど、エネルギー消費削減にも努める。

ふかや花園プレミアム・アウトレット の概要

■所在地:埼玉県深谷市黒田169
■開業日:2022年10月20日(木)
■敷地面積:約176,800㎡
■店舗面積:約27,500㎡
■店舗数:133店舗(物販91店舗、飲食・食物販40店舗、サービス・その他2店舗)
■駐車台数:約3,000台
■アクセス:車:関越自動車道「花園IC」より約1.5km
    :電車:秩父鉄道「ふかや花園駅」より徒歩3分
    :バス (高速バス)「東京駅/新宿駅/大宮駅/川越駅」より運行予定(認可申請中)(路線バス)・JR高崎線「深谷駅」より約25分(土日祝のみ運行、認可申請中)・東武東上線「森林公園駅」より約45分(毎日運行、認可申請中)
■営業時間:10:00~20:00 (レストラン:11:00~21:00 カフェ:9:30~20:00)
■定休日:2月第3木曜日

お役立ち資料データ

  • 最悪の年末調整を最高にする方法

    【PR】株式会社エフアンドエム 「紙での年末調整は時間も手間もかかりすぎる……」 「でも電子化は上司の理解が得られない……」「 従業員の反発も大きそう……」 と悩みを抱える人事・労務担当者の方も多いはずです。 このeBookでは、年末調整を電子化すると、具体的にどれほどの時間や工数が削減されるのか、 従業員や人事・労務担当者の双方の負担が少ない状態で導入するには何が必要なのかを、 「オフィスステーション 年末調整」を例にマンガでわかりやすく解説しています。

  • 大手企業はいかにして 2021年年末調整を成功させたか?

    【PR】株式会社エフアンドエム 従業員数千名~数万名規模の大手企業5社にインタビューをおこないました。 年末調整システムの導入から、導入後の運用まで、 どのような取り組みをおこなったのかをご紹介していきます。 「小売業」「飲食業」「鉄道」「教育機関」と、多種多様な業種を参考にすることで、 それぞれの業界の特性や、注意すべき点が具体的に理解できる内容となっています。 資料でこんなことがわかります 01.年末調整電子化を考えるようになったきっかけ 02.年末調整クラウドソフトの導入スケジュール 03.年末調整クラウドソフトを導入する上で大変だったこと 04.年末調整クラウドソフトを導入してわかった…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …