体験型ストアb8ta(ベータ)が、イオンレイクタウンkaze2階にオープン

2022.04.27

2022.04.26

内装のデザインは初めて外部の坂巻陽平氏に依頼した。コンセプトは「4th Place(第4の場所)」で、「都市の中庭、出会いのグリッド」をイメージした設計になっているという。皆が集まって出会う公園のようなコミュニティ創出を目指す

ベータ・ジャパンは4月27日、国内4店目となる「b8ta Koshigaya Laketown」をイオンレイクタウンkazeの2階にオープンする。

世界に720万人のユーザーを抱えるドイツ発のミールキットの「HelloFresh」をはじめ、国内外から46の日本初出品やオフライン展開初を含む商品やサービスを集めた。

展示スペースの1区画は490mm×980mmで、都心にある既存店と比べ幅が2倍で2倍の大きさ。出品料月額は30万円と他店と同様のため、実質半額となっている。什器も配置を自由に変えられるように可動式になっている

同社はこれまで有楽町、新宿、渋谷といった「都心部」に出店してきたが、今回、初めて郊外のリージョナルショッピングセンターへの出店となった。出店の経緯について北川卓司・ベータ・ジャパン社長は次のように語る。

「イオンレイクタウンは、2019年のデータで年間5000万人が訪れる商業施設。車で約55分の休日の商圏では600万人以上が住んでいらっしゃって、ボリュームゾーンは35歳~54歳の方が多いエリアとなっている」

イオンレイクタウン自体が30代~40代のファミリー層が多いといったこともあって、都心にある既存3店とは違った客層に向けた商品などの紹介に適しているといえる。

また、出店場所が駅から最も近い、2階の入口すぐの場所への出店ということで、施設内でもかなり交通量が多い好立地であることも大きかった。

スターバックスコーヒーが同一区画内に出店する。b8taが53.87坪であるのに対し、スターバックスコーヒーは約70坪、今後、スターバックスコーヒーおよびデベロッパーのイオンモール、さらにりそなグループとも共同でイベントをしていきたいとしている
イベントスペースも設置。全体を使うことはもちろん、3分割、2分割などに仕切ることができるなど既存店の学びを生かし自由度を高めた

今回、カメラや家電製品を中心に約3000種類についてレンタルで提供し、気に入ればそのまま購入できるサービスを実施しているレンティオと提携。現在、月間の利用者数が約8万5000人に上る同社のサービスを店の機能に付け加えた。

今回、b8taと提携した経緯について、三輪謙二朗・レンティオ社長は次のように語る。

「メーカーに対してどのような人が『買った』『買わなかった』といったデータの提供を始め、サービスはb8taと近いコンセプトを持っているが、実際にはレンティオはある商品に興味を持ってくれている人が借りてくれて、試してくれて、『買う』『買わない』を決めてもらっている。つまり、認知層を購入層にトスアップしている。b8taはその商品自体を全く知らない人に紹介して、認知してもらう。その意味では競合ではなく協力関係にできるのでは北川さんと話し、今回の流れとなった」

今回、ファミリー層の多い店舗特性もあって、キッチン家電を中心に7アイテムを展示。ライブキッチンスペースでの実演、試食も実施する。

「実際に体験していただいて、その場で(レンティオに)注文していただいて、家で使っていただき、よりその商品の良さを知っていただいた上で購入していただくことができれば、ユーザーにとってもメーカーにとっても非常に良いと思っている」(三輪社長)

ライブキッチンスペースを設け、レンティオで借りることができる調理家電などを体験したり、調理した商品の試食を日替わりで提供したりする(写真にあるコンロはオープン前の特別対応で置いているため、オープン後はあくまで家電での調理のみ)

レンティオ経由でレンタルが可能な生活家電等

  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G / シャープ
  • ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XA20 オーブンレンジ 30L / シャープ
  • ヘルシオグリエ AX-GR2 ウォーターオーブン トースター / シャープ
  • 小型冷凍庫 32L 1ドア RN-FZ32 / レンティオ
  • 食器洗い乾燥機 アドバンスシリーズ SS-MA251 / シロカ
  • エアーオーブン ノンフライオーブン 14L CP247A / EPEIOS JAPAN
  • Nebula Capsule II モバイルプロジェクター / アンカー・ジャパン
レンティオが提供するキッチン家電に「出会い」「体験」できる。レンティオのオリジナル商品の冷凍庫もある

日本初進出 / オフライン展開初出品商品

  • HelloFresh / ミールキットサービス / ハローフレッシュ・ジャパン(アジア初進出、オフライン出品)
  • Table for All / 食物アレルギーケア / 日本ハム (オフライン初出品)
  • Meatful / 新しい食体験・食の価値を提供するD2Cプラットフォーム / 日本ハム (オフライン初出品)
  • G’day Wine(グッダイワイン)/ オーストラリアワインのサブスクリプションサービス / 新陽トレーディング (オフライン初出品)
  • ジョーダン歯ブラシ / 日本未上陸キッズむけ歯ブラシ / エフエルジャパン (日本初出品)
  • D-CORE CIRRUS / マッサージチェア / ニン (日本初出品)
HelloFreshのミールキットはオフライン初出品

また、埼玉りそな銀行と地域デザインラボさいたまとの協業で、埼玉県所在企業5社の出品も決定。今後もりそなグループと共に埼玉県にゆかりのある企業を知る機会を創出していく。

  • ペットキャリー iCO / ティーアンドエス
  • 秩父錦 特別純米酒アルミ缶 / 矢尾百貨店
  • G’day Wine(グッダイワイン)/ 新陽トレーディング
  • go飯バーグ / サン印 向山食品工業
  • SABUMA ポータブル電源S2200 / アピロス
玉りそな銀行と地域デザインラボさいたまとの協業で、埼玉県所在企業5社の商品が出品。地域産業の活性化の意味でも注目の取り組みといえる。ペットキャリー iCOとSABUMA ポータブル電源S2200
秩父錦 特別純米酒アルミ缶

その他出品商品 / ブランド名

Game & Musicカテゴリー

  • Osmo ジーニアス スターターキット / Tangible Play, Inc.
  • スマイルゼミ / ジャストシステム
  • Ratatone®︎ (ラタトーン) / コト
  • Charlie(チャーリー) / ヤマハ
  • 奏でる蓄音機・アースランプ / プラザクリエイト

Food & Beverageカテゴリー

  • THE DRAFTERS(ドラフターズ) / アサヒビール
  • 秩父錦 特別純米酒アルミ缶 / 矢尾百貨店
  • TableforAll、Meatful / 日本ハム
  • 燻製黒コショウパウダー、馬告(マーガオ)、クラフトコーラスパイス / カネカサンスパイス
  • 大豆ミート食堂シリーズ、おうち居酒屋 ヤムニョムチキン 、ベジゴロおかずシリーズ、透明醤油 / イチビキ
  • G’day Wine(グッダイワイン)/ 新陽トレーディング
  • go飯バーグ / サン印 向山食品工業
  • HelloFresh / ハローフレッシュ・ジャパン
当初はGadget(ガジェット)、Iot(モノのインターネット)関連の商品が全体の70%を占めたが、現在では50%ほどで、カテゴリーの幅を増やしている。食品関連も増えていて、b8ta Koshigaya Laketownでは試飲、試食を10ブランドについて提供。写真はアサヒビールの「THE DRAFTERS(ドラフターズ)。サーバーレンタルと4ℓ分のスーパードライで月額7980円(税込み)~

生活家電 & Gadget カテゴリー

  • 空間除菌脱臭機 QAIS-air-03 / サンスター技研
  • Atmo / LIXIL
  • SADIOT LOCK(サディオロック)/ ミネベアミツミ
  • UENO-mono モバイルプロジェクター カベーニPRO、UENO-mono ハンディクリーナー 吸龍 SUIRYU、UENO-mono 光目覚まし時計 ASASUN (アササン)/ ホームワーキングマザー
  • LOOZER / ロイヤル
  • SABUMA ポータブル電源S2200 / アピロス
  • EVERING / EVERING
  • Meural WiFiフォトフレーム / ネットギアジャパン
  • プレミアム電卓 ジャストタイプ S100 / カシオ計算機
  • QWERKYWRITER / Qwerkytoys, Inc. 
  • ZitA・ZitA mini / さくらドーム

調理家電カテゴリー (その他)

  • アラジン グラファイト グリル&トースター(フラッグシップモデル) / 日本エー・アイ・シー
  • Re・De Pot / A-Stage
  • Leggiero(レジェロ)、Vamo(バーモ)/ リンナイ

美容 & リラクゼーションカテゴリー

  • シャインプロ / ヤーマン
  • ラボンホリック / ネイチャーラボ
  • canbi(キャンビ)/ Vijou
  • D-CORE CIRRUS / ニン
  • デンキバリブラシ® / GM CORPORATION
  • マルチグリッターカラー / ENBAN
  • LIPPS HAIR WAX、LIPPS BASE STYLING OIL、LIPPS HAIR GEL、LIPPS HAIR SPRAY/ レスプリ
  • オゾネオアロマ MXAP-FAE275R / マクセル
  • モルトンブラウン / モルトンブラウンジャパン
  • ジョーダン歯ブラシ / エフエルジャパン

その他のカテゴリー

  • CHOPLATE / 河辺商会
  • DAILY BACKPACK / ABLE CARRY
  • ブレインスリープピロー他 / ブレインスリープ
  • ペットキャリー iCO / ティーアンドエス
  • オンラインオーダーシャツ「SOLVE」/ Solve
  • コンフォートルームウェア W/N / niemo
  • KALCTコンパクト長傘 / アンベル
  • ERGORANSELのランドセル / ERGORANSEL
次世代ランドセルのERGORANSEL

ベータ・ジャパンは「リテールを通じて人々に新たな“発見”をもたらす」をミッションに、売ることを主目的としないリアル店を「リテール・アズ・ア・サービス(RaaS、サービスとしての小売り)」と称して展開する。

この間、新型コロナウイルスの影響もあって同社のビジネスモデルの発祥でもある米国のb8ta全店が閉店するなど、環境の変化もあった。米国側としては、各店平均で50~70%の来店客が減少していたが、来店客の戻りに時間がかかると判断したという。

一方で日本では、そもそも出店を開始したのがコロナ禍真っ只中の20年8月。来店客の一時的な落ち込みはあったものの戻りは比較的早く、「コロナ禍でも日本の事業は順調に拡大できた」(北川社長)。

そこで事業の見直しを図る米国側と交渉し、21年12月には日本事業のライセンスを購入した他、ソースコードも購入。日本の事業として独立する手順を踏んできた。

さらに続く今年2月には資金調達を見越して合同会社から株式会社へと改組。4月には東芝テックをリードインベスター(まとめ役)とする第三者割当増資による資金調達を開始し、6月末までに6億円の調達を目指している。

資金調達によって常設店や期間限定のポップアップストアの展開を拡大していく他、東芝テックとのつながりを生かして新事業として、外部企業がRaaSのビジネスモデルを導入する際の支援を始める予定。

「売ることを主目的にしない店がコモディティ化している。スピーディに店舗を拡大するが、同時に売ることを主目的としない店自体をビジネスモデルとして販売することを考えている。ソースコードを購入したことで、こちらのビジネスを加速させることができると考えている」(北川社長)

ライセンスを購入したことから、今後アジアへの展開も視野に入れている。すでにタイ、台湾、韓国の3つをターゲットに市場調査や現地デベロッパーとの交渉など準備を進めている。23年中にポップアップストアの展開から開始したいと考えている。

日本では今後、25年までに常設店舗を8~10店にまでに拡大する予定。今年は、常設店は「b8ta Koshigaya Laketown」のみだが、ポップアップストアは22年内に2、3拠点で実施したいという。

新型コロナウイルスの影響もあって、オンラインの存在感は急激に増しているが、b8taは実際の出店と比べて少ない投資でオフラインの展開ができ、さらに来店客のデータも提供されるという点で、オフラインの存在としても特異な位置にいるといえる。

レンティオの三輪社長は、「いまレンティオのサービスは月間で100万UU(ユニークユーザー)ぐらいだが、ウェブのみだとこれ以上の展開は厳しいと思った。家電メーカーは本当に良い商品を作っているが、そもそも認知されない商品もあって、オフラインが必要と思っていた」と語る。

一方、ベータ・ジャパンの北川社長は、「購入する前の体験をb8taもレンティオも同じように作り出しているので、そういったものを増やしていって、最終的にはb8taに出品しているものをレンティオで全て借りていただけるようにするとか、将来的にはいっしょにポップアップストアをするといったことも話している」と語る。

オフラインを活用した「出会い」をへた「体験」「購入」の間に、新たに「レンタル」が入ることは、買物体験の新たな形として注目に値するものといえるだろう。

b8ta Koshigaya Laketown概要
オープン日/2022年4月27日
店舗面積/53.87坪(共有部含む)
営業時間/商業施設に準拠
定休日/商業施設に準拠
所在地/埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2 kaze 2階 C-207

お役立ち資料データ

  • 顧客を知り尽くした究極の1to1マーケティングとは

    今の時代消費者は”個人”を中心に動いています。 コロナを経て、「ニューノーマル」といわれる現在、日常生活におけるオンライン時間は急激に増えています。多くの製品をインターネットで見つけることができ、購買に至るまでの検討期間が長くなっています。さらに簡単には店舗来店がなく、直接接客も難しくなっています。個人の行動をリアルタイムに把握しなければ、本当に顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉えることは難しいのではないでしょうか。 では、どうすれば企業は顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉え、コミュニケーションを図ることができるのでしょうか? 本資料では、どのようにお客様の行動を理解し、オンラインとオ…

  • 小売業が顧客体験戦略を進化させるための4つのテーマとは?

    新型コロナウイルスの拡大により、ブランドや小売業者が急ぎ導入した短期的なソリューションは、ショッピング体験に大きな影響をあたえています。結果として、消費者はこれまでにないほど多数のチャネルと選択肢を持ち、小売業者に対して高い期待を抱くようになりました。 Salesforceでは、高まる消費者の期待と小売業界の置かれた現状を分析。世界1,600人の消費者と、1,000人以上の小売業界幹部に調査を実施した結果、以下のことが明らかになりました。 ●顧客対応に関する消費者の期待は増々上がっている ●ブランドを差別化するための新たなポイントはロイヤルティ ●ブランドや小売業者は、顧客体験戦略を進化させつ…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …