京王百貨店新宿店が「PickGo」アプリを活用した買物、配送サービスを7月15日から開始

2021.07.12

京王百貨店とCBcloudは7月15日から提携し、京王百貨店新宿店の商品をCBcloudが提供する「PickGo(ピックゴー)」アプリによって商品を購入し、自宅などに配送できるサービスを開始する。

ピックゴーは「買物をしたい人」と「買物から配送までできる人」をマッチングさせる専用アプリ。今回のサービスはこれを活用することで、自宅にいながら京王百貨店新宿店食品フロアでの買物ができるようにした。お客はアプリ起動後に「京王百貨店新宿店」を検索し、販売している商品を選択すると、「PickGo」の配送パートナーがお客の代わりに買物をし、対応エリア内の自宅および指定の場所まで配達する。

対応エリアは最大半径11kmで、東京都新宿区、千代田区、渋谷区、品川区、目黒区、杉並区、中野区、豊島区、文京区、および世田谷区、練馬区、板橋区、北区、荒川区、墨田区、江東区、大田区、武蔵野市、三鷹市、調布市の一部地域となっている。

料金は買物実費(レジ袋代金も含まれる)の他に配送料とサービス料がかかる。配送料は距離により異なり、1㎞250円~となっている。サービス料金は配送距離、商品の実購入代金などによる変動制となっている。

支払いはクレジットカード決済のみ。また、外部アプリ利用のため、京王グループ共通ポイントサービスや京王の各種カードのサービスは対象外となる。

京王百貨店ではコロナ禍以降、「お客様に近づく」ことを目的に、オリジナルギフトサイトや新宿店の弁当のEC(電子商取引)受注、店頭受取サービスなどに注力してきた。

現在、百貨店の顧客層である中高年世代にも買物代行サービスが広く浸透してきていることから、通常の配送サービスでは届けられなかった惣菜や菓子、生鮮食品、酒など約700種をそろえ、お客の選択肢を増やすことで利便性を高め、「お客様に近づく百貨店」を目指すとしている。

また、CBcloudでは緊急事態宣言中でも安心して買物ができ、欲しいものがすぐに届くサービスであり続けるために今後も「PickGo」の拡充に努めていく。

京王百貨店の旗艦店である新宿店の食品フロアには多くのテナントがそろっているが、今回のサービスでは惣菜、菓子、生鮮、酒の食品フロア内の全カテゴリーから約700種類を抜粋した。今後はお客のニーズに合わせて商品を拡充していく予定だ。

商品例(写真はイメージ)

グラニースミス「ミニアソートBOX」(4カット、1851円)

「おばあちゃんの味のアップルパイ」 がコンセプトの人気アップルパイ専門店。新宿店限定フレーバー「ハニーミルクティーアップルパイ」を含む4種が入ったアソートメント。 フレーバーによっては1カットからの注文も可能

ジュウニブンベーカリー「風船パン」(346円)

「365日」の杉窪シェフが手掛ける人気ベーカリー。 風船パンをはじめ、シカク食パン(1斤519円)やあんバターフランス(303円)など人気の味をそろえた

PAOPAO「和豚もちぶた肉シューマイ」(12個入り、929円)

店内調理で作りたての味わいが人気の点心専門店。人気のシューマイ各種やギョーザなどをラインアップ

浅草今半「国産黒毛和牛すき焼用(モモ・肩・肩ロース)」(100g当たり1296円~)

コロナ禍で人気の高まった高級肉。浅草の老舗が厳選する国産牛を届ける

妻家房「白菜キムチ」(250g、621円)

韓国食料品専門店の元祖発酵食品として、コロナ禍でも人気の高いキムチやカクテキを展開

朝日町ワイン「柏原ヴィンヤード遅摘み赤」(1650円)

新宿店酒売場で取り扱う国産ワインもラインアップする

一本義久保本店「伝心 雪 純米吟醸」(720㎖1650円)

LINEギフトでも好調の京王百貨店の日本酒。人気の「伝心 雪 純米吟醸」は雪のように白いラベル、ボトル、箱に入った、香り高く後味すっきりのさわやかな酒

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」