新着記事

  • 2022.05.14

    Uber Eats Market、3 号店がオープン。1,800 以上のアイテムを取り扱い

    Uber Eats の食品・日用品専門店 Uber Eats Market(ウーバーイーツ マーケット)の第三号店「神宮前店」が、2022 年5月12日にオープンした。 日本橋兜町店、世田谷赤堤店に続いて、3 店舗目となる神宮前店では、食品、マスクなどの衛生用品、日用雑貨に加え、厳選された野菜やフルーツなどの生鮮食品や冷凍食品、インスタント麺やレトルト食品、またコストコの人気商品など、600 以上の商品ラインナップを増やし、計 1,800 以上のアイテムを取り扱う。 Uber Eats Market 神宮前店の営業開始を記念し、Uber Eats Market で注文した方のうち先着 3,00…

  • 2022.05.13

    楽天ポイントの貯め方や、貯められる加盟店とは?特徴やメリット、楽天経済圏の概要と併せて解説

    楽天ポイントは、ファミリーマートや西友、マクドナルド、東急ホテルなどさまざまな加盟店で貯められるポイントで、利用している人も多いかもしれない。 しかし、街の店舗やショッピングサイトの楽天市場だけでなく、楽天トラベルやラクマ、楽天でんきなど楽天グループが提供する多種多様なサービスがあり、それを利用することでも貯められる。 2022年5月11日には、日本航空と提携し、楽天ポイントとJALマイルの相互交換が可能になるなど、さらなる広がりを見せている。 本記事では、そもそも楽天ポイントとはどのようなポイントなのか、楽天ポイントを利用するメリットでもある「楽天経済圏」とは何か、楽天ポイントの貯め方や、利…

  • 2022.05.13

    イズミの自社製造ブランド『zehi』に新たに10アイテムがリブランディング商品として登場

    イズミは、イズミグループ初となる自社製造ブランド『zehi』に、新たに10アイテムがリブランディング商品として登場する。 イズミグループ初となる自社製造ブランド『zehi』は、メニュー企画から、製造、販売まで自社で行ったこだわりの商品が展開されている。 『zehi』とは? 『zehi』の商品は、製造を、自社センターと店内での手作りで行い、認定試食会を経てラインナップに加えられる。プラスチックの使用重量削減などの環境への配慮や、低カロリー・減塩など、健康に対してもこだわりを持って商品作りがなされている。 また、HACCP に対応した自社工場で製造しており、安全・安心な商品を提供している。 リブラ…

  • 2022.05.13

    イオンがホームコーディ「コールドシリーズ」を本格展開、新開発の冷感素材で、寝具の接触冷感値をアップ

    イオンは2022年5月15日(日)より順次、イオンのホームファッションブランド「ホームコーディ 」の「COLDシリーズ」(以下、コールドシリーズ)152品目を全国の「イオン」「イオンスタイル」等、最大約500店舗※と、公式通販の「イオンスタイルオンライン」で本格展開を開始する。 ホームコーディの「コールドシリーズ」とは? コールドシリーズは、イオンが企画・開発した接触冷感素材を使用した商品。 2022年は、敷パッドや肌掛ふとんなど寝具(132品目)と、ラグやペットベッドなどのインテリア(18品目)合計152品目を取り揃え、ひんやりさわやか冷ととってもひんやり冷の選べる2つの冷たさで、夏を快適に…

  • 2022.05.13

    PI値とは?意味や計算方法、活用方法などを基礎から解説

    PI値とは「Purchase Index(パーチェス・インデックス)」の略で、小売店舗などで用いられる来店客1000 人当たりの購買指数を表す。 購入金額や、個数、人数に対して用いられ、商品単位やカテゴリー単位などで計算される。PI値が高いほど、商品の購入可能性が高いといった予測ができる。 PI値は、下記のような計算式で算出することができる。 販売金額(販売数量・人数)÷ レジを通過した客数 × 1000 例えば、ある特定の期間のオレンジジュースの販売数量が100個で、レジを通過した客数が10000人であればPI値は10となる。 来店客数1000人当たりの換算することで、店舗の規模や曜日などバ…

  • 2022.05.13

    札幌市のマックスバリュ北32条店が5月20日リニューアルオープン、惣菜や冷凍食品売場を拡大

    イオン北海道は、2022年5月20日(金)、札幌市の「マックスバリュ北32条店」をリニューアルオープンする。 今回は「お客さまが買いたいもの、ほしいものがみつかる店づくり」をコンセプトに、大型リニューアルを実施。 簡便・即食ニーズへの対応や24時間営業店舗として夜間の需要に対応するため、惣菜や冷凍食品などの売場を拡大し品揃えの充実を図る。 また、水産やインストアベーカリーではおいしさにこだわった商品も新たに品揃える。 加えて店舗設備に関しても、LED照明を使用した冷ケースの入替やセルフレジ、サッカー台を増設、トイレ周りなど老朽化した設備を一新する。また、売場レイアウト変更も行い、利便性の向上を…

  • 2022.05.13

    Uber Eatsが、サービスエリア内全てのコストコ倉庫店と提携へ

    Uber Eats では、2022年5 月に、会員制倉庫型店のコストコホールセールジャパン株式会社の京都八幡倉庫店(京都府八幡市)、和泉倉庫店(大阪府和泉市)で、順次デリバリーを開始する。 Uber Eats でのコストコ商品デリバリーは、2022年5月13日スタート予定の和泉倉庫店をもって、Uber Eats サービスエリア内全てのコストコ倉庫店との提携するこになる。 いずれも、コストコのプライベートブランドのカークランドシグネチャーの商品をはじめ、2,000 以上の厳選されたアイテムを取り揃えていくという。 <サービス開始予定日> 5 月 12 日(木)京都八幡倉庫店(京都府八幡市欽明台北…

  • 2022.05.12

    SGSTが「Puvio & Go」の新ソリューションで無人店舗市場に参入、出店費用を3~4割抑え、アルゴリズムに強み

    IoT(モノのインターネット)、 AI(人工知能)領域のシステムインテグレーターであるSGSTは、無人店舗ソリューションである「Puvio & Go」で無人店舗市場に参入すると発表した。 同社はソフト開発、ハード開発のシステムインテグレーターとして中国国内の協力ベンダー数社と日本向けソリューションの共同開発を行ってきた。今般、協力ベンダーと自社開発アルゴリズムの機能追加を行い、出店費用を30~40%抑えた無人店舗ソリューションである「Puvio & Go」を開発し、日本の小売業に対し販売を開始する。 一般にカメラやセンサーを使った無人店舗の新規出店には30~40㎡で千数百万円の…

  • 2022.05.12

    ヘッドレスコマースとは?メリット・デメリット、従来のECサイトとの違いなどを解説

    近年、スマートフォンの普及やコロナ禍などによってインターネット市場が拡大している。そんな中で、EC(電子商取引)サイトにおける新しい構造として注目されているのがヘッドレスコマースである。 ここては、ヘッドレスコマースの仕組みや従来のECサイトとの違いについて分かりやすく解説する。 ヘッドレスコマースとは? ヘッドレスコマースとは、ECサイトにおいてフロントエンドとバックエンドを切り離し、APIで連携させることで運用を行う構造のことである。 ヘッドレスコマースを実現させることで、フロントエンドの開発の自由度が高まったり、ECサイトの表示スピードを上げたりするメリットがある。 一方でシステム構築に…

  • 2022.05.12

    【2022年夏】ゆめタウン・ゆめマートにてお中元の受付を開始、早期限定特典も

    イズミは、、イズミグループ計188店舗において、「ゆめタウン・ゆめマートのお中元2022 夏」の受付を 5月12日(木)より順次開始する。 西日本に特化した商品を集めた「名産めぐりの旅」や、「おうちで贅沢グルメ」と題して、京都「鰻割烹 まえはら」炭火手焼きうなぎ蒲焼や日本六銘柄和牛焼肉食べ比べなど、有名料理店や高品質商品の贅沢グルメも多数取り揃える。 また、「地球にやさしく、人にやさしく限りある資源を未来へとつなげる」をテーマに、コーヒーに携わる女性の雇用や社会活動をサポートするコーヒーギフトや、FSC 認証®の資材を活用したなたね油ギフトなど、生産者応援や環境保護を意識した商品も取り揃える。…

  • 2022.05.12

    北大路ビブレが「イオンモール北大路」としてリニューアルオープン

    イオンモールは、2022年6月24日(金)京都府京都市北区の「北大路ビブレ」を、「イオンモール北大路」に名称を変更し、グランドリニューアルオープンする。 「北大路ビブレ」は、1995年3月にオープンし、今年で27年目を迎える。今回のリニューアルのコンセプトを『“地域の皆さまに愛される「HUBSTATION MALL」へ”』とし日々のライフスタイルを彩る話題の大型専門店を導入し、“ブック&カフェ”が新設される。 施設面においては、1Fフードコートを拡大。三世代ファミリーがゆったりとお寛げる空間を創出。その他、北大路通りに面する南テラスを緑あふれる安らぎある憩いの場に刷新する。 ■イオンモール北大…

  • 2022.05.12

    ヤオコー大宮櫛引店が5月17日オープン、人口密集地への出店でヤングファミリー層の支持目指す

    ヤオコーは5月17日、埼玉県さいたま市に埼玉県97店目となるヤオコー大宮櫛引店をオープンする。同店のオープンで全社では178店体制となる。 さいたま市北区と大宮区の境に立地し、埼玉新都心交通(ニューシャトル)の鉄道博物館駅から西に約1.1km、JR線大宮駅から約1.9kmに立地するが、比較的平坦な道が続くため、徒歩や自転車での来店がしやすい地域だという。 周辺は市街化調整区域に囲まれ、戸建てと中低層共同住宅が混在し人口が密集している上、店舗周辺の人口、世帯数は共に増加傾向。 年齢構成は40~50歳代前半がボリュームゾーンで、1km圏内の世帯構成は2、3人世帯の割合が最も高くなっている。 同店の…

  • 2022.05.12

    Amazon上の成城石井ネットスーパーが、配送エリアを拡大

    Amazon.co.jp上の成城石井ネットスーパーは、2022年5月11日より、神奈川県においても当サービスの提供を新たに開始した。 神奈川県 川崎市(麻生区、高津区、多摩区、宮前区)、横浜市(青葉区、旭区、港北区、都筑区、緑区)の2市が配送エリアに加わった。これにより、配送エリアは東京都10区2市、神奈川県2市となっている。 対象エリアのAmazonプライム会員に向けて、成城石井で取り扱っている高品質な生鮮食品や、自家製総菜、成城石井オリジナル商品など約4,000点の商品を注文から最短2時間でAmazonが届ける。 対象エリアのプライム会員は、成城石井が取り扱う新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚な…

  • 2022.05.12

    ヨークベニマルが西富山店を栃木県33店目として那須塩原市に出店、売場638坪で無印良品と共同出店

    ヨークベニマルは4月22日、栃木県那須塩原市にヨークベニマル西富山店をオープンした。 カゴメなどが所有する土地に一部土地を購入の上で自社開発のネイバーフッドショッピングセンター(NSC)の「ヨークタウン西富山」を開業。スーパーマーケット(SM)のヨークベニマルが核店となり、大型店では他に無印良品、ダイソーが出店している。 特徴はヨークベニマルと無印良品が同じ建物内に隣接している点で、共同出店のような形になっている。一方でダイソーは別棟での出店。無印良品とダイソーはヨークベニマルのオープンから少し遅れて4月28日のオープンを予定している。 無印良品を展開する良品計画はSMとの共同出店を増加させて…

  • 2022.05.11

    楽天西友アプリとは?使い方や登録方法、メリット、お得なキャンペーンなどを紹介

    「楽天西友アプリ」はスーパーマーケットの西友、リヴィン、サニーの店舗と、「楽天西友ネットスーパー」の両者において利用ができるアプリだ。 2022年4月26日より西友、リヴィン、サニーの全店舗において楽天の全ての決済サービスが利用できるようになり、「楽天西友アプリ」でも楽天ポイントカードや楽天ペイと連携をし、「楽天ポイントを貯める・使う」を効率的に行うことができる。 本記事では、楽天西友アプリの特徴や利用メリット、初期設定、使い方、現在実施しているお得なキャンペーン情報などを紹介していく。 楽天西友アプリとは? 楽天西友アプリの特徴 「楽天西友アプリ」は22年4月に「西友アプリ」からリニューアル…

1 ・・・ 24 25 26 27 28 ・・・ 102
25 26 27