カインズがStyle Factoryららぽーと湘南平塚店を6月24日グランドオープン、「食べるDIY」「Well Being」「空間DIY」3つのテーマを中心に構成

2022.06.21

カインズは6月24日、ライフスタイルDIY(ドゥイットユアセルフ)ショップのStyleFactory(スタイルファクトリー)ららぽーと湘南平塚店をグランドオープンする。前日の23日にはプレオープンする。

Style Factoryは、「毎日のくらしに自分らしさをプラスできるヒントが見つかる、『ライフスタイルDIYショップ』」とする。

家事が楽しくなるような生活雑貨や自分なりのアレンジで「くらし」に一工夫を加えるDIY用品やワークスペース、ペットと共に過ごす空間をつくるインテリア用品など、「Style Factory」ならではのアイテムに絞り込んだ上で、独自のサービスを付加しながら「くらしづくり」を提案する。

ららぽーと湘南平塚店は約260坪の売場に約3000アイテムを品揃えする。

売場づくりも、ライフスタイルのテーマごとにアイテムを展開。「調理器具」「文房具」「寝具」といった単一のキーワードに基づいたレイアウトではなく、Style Factory独自の市場調査や分析をもとに消費者ニーズに沿うメインテーマと関連するサブテーマとを設定し、複数のキーワードから構成されるレイアウトを店舗ごとに実現している。

「売場を歩くだけでもわくわくし、くらしをより自分らしく楽しむヒントが発見できるような店舗」になっているとする。

ららぽーと湘南平塚店は、カインズが提案するライフスタイルテーマのうち、 「食べるDIY」「Well Being」「空間DIY」の3つのゾーンを中心に構成。「くらしの時間の流れを感じながら店内をくまなく周る売場レイアウト」としている。「楽カジ」「快眠」「SMALL SPACE」「CREATIVE DIY」などのテーマをベースにくらし提案を行う。

作業のできるワークスペース(DIY Square)では、売場で提案されているアイデアをその場で形にすることができる。店内のディスプレーは店舗の従業員が作成しているが、オープン後も手を加え続けるという。

また、Style Factoryアンバサダーとのコラボレーションとして、Style Factoryの店やアイテムの魅力をユーザーの目線、立場から発信する「Style Factoryアンバサダー」が売場づくりに継続的に参加し、アンバサダーならではの工夫やアイデアを店舗で展開する。

ららぽーと湘南平塚店の開業時は店頭のメインディスプレーを整理収納アドバイザーのアンバサダーが担当。また、快眠コーナーではヨガインストラクターのアンバサダーがお勧めのストレッチを提案する。

さらに、「Style Factory×東急ハンズ×WORKMAN Plus」の3社によるコラボレーションも実施。

ららぽーと湘南平塚内に出店しているベイシアグループの3社がコラボレーションし、Style Factory店内に特設ディスプレーを設ける他、施設共有通路にもディスプレーを設置。各社の個性を生かしたくらしの提案を行う。ディスプレーは定期的に変更する。

画像はいずれもイメージ(以下同)

「食べるDIY」…楽カジ

「楽カジ」テーマとしては、さまざまな工夫ができるアイテムによって、「毎日の家事がもっとラクに、もっと楽しくなる。」状態を目指す。工夫によって家事の時間を削減し、くらしの楽しみを新たに生み出す時間をつくり、「くらしを家事から変えていくこと」を提案する。

「Well Being」…快眠

毎日が「健康的」であることが自分らしいスタイルをつくるとの考えの下、よく眠るための準備として欠かせない入浴、ストレッチから売場をスタートしている。スムーズな入眠に向け、リラックスタイムを過ごす部屋の環境作りとして香りや照明を提案。また、眠るときの寝具についてもお薦め商品を厳選した。

「空間DIY」…CREATIVE DIY

自分らしいくらしづくりをサポートする材料と工具。店内ではくらしのシーンごとにさまざまなディスプレーを作成。 店内で見たアイデアを形にするワークスペースのDIY Squareを設置し、ワークショップの開催も予定している。

「空間DIY」…SMALL SPACE

限られたスペースを有効に使うアイデアとアイテムを提案する。空間を好きなように工夫ができる専用のパーツをそろえ、自由な発想で、自分だけのオリジナルの空間を作る手伝いをするとの位置づけ。壁紙の品揃えを充実させている他、くらしを自分らしくアレンジするアイテムを取りそろえている。

Style Factoryららぽーと湘南平塚店概要

所在地/神奈川県平塚市天沼10-1ららぽーと湘南平塚2階

営業時間/10時~21時

売場面積/約860㎡

アイテム/約3000アイテム

店長/山本一友

従業員数/7人

お役立ち資料データ

  • 最悪の年末調整を最高にする方法

    【PR】株式会社エフアンドエム 「紙での年末調整は時間も手間もかかりすぎる……」 「でも電子化は上司の理解が得られない……」「 従業員の反発も大きそう……」 と悩みを抱える人事・労務担当者の方も多いはずです。 このeBookでは、年末調整を電子化すると、具体的にどれほどの時間や工数が削減されるのか、 従業員や人事・労務担当者の双方の負担が少ない状態で導入するには何が必要なのかを、 「オフィスステーション 年末調整」を例にマンガでわかりやすく解説しています。

  • 大手企業はいかにして 2021年年末調整を成功させたか?

    【PR】株式会社エフアンドエム 従業員数千名~数万名規模の大手企業5社にインタビューをおこないました。 年末調整システムの導入から、導入後の運用まで、 どのような取り組みをおこなったのかをご紹介していきます。 「小売業」「飲食業」「鉄道」「教育機関」と、多種多様な業種を参考にすることで、 それぞれの業界の特性や、注意すべき点が具体的に理解できる内容となっています。 資料でこんなことがわかります 01.年末調整電子化を考えるようになったきっかけ 02.年末調整クラウドソフトの導入スケジュール 03.年末調整クラウドソフトを導入する上で大変だったこと 04.年末調整クラウドソフトを導入してわかった…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …