トライアル

  • 2021.08.04

    トライアルホールディングスがスーパー「さとちょう」にリテールのノウハウを提供

    トライアルホールディングスは、青森県弘前市に本社を構え、スーパーマーケット「さとちょう」を運営する佐藤長にリテールのノウハウを提供すると発表した。 8月4日に「さとちょう広田店」(青森県五所川原市)が改装オープンするのに合わせ、同店の看板に「Powered by TRIAL」の文字が追加された。 「さとちょう」は、佐藤長が明治30年(1897年)に創業し、現在青森県内で29店を展開するスーパーマーケット(SM)。2013年以降、「スーパーセンタートライアルおいらせ店」(青森県上北郡おいらせ町)など、東北地方に出店しているトライアル9店の鮮魚コーナーにテナントとして入店している。 そうした経緯に…

  • 2021.04.22

    トライアルが購買データを九州大学に提供、民間企業の購買データと医療データを連携した研究開発実施へ

    トライアルホールディングス(HD)は、九州大学のオープンサイエンスプラットフォーム(OSP)に参画し、ヘルステック分野での産学連携の取り組みを開始する。傘下のトライアルカンパニーが運営するディスカウントストア「トライアル」の購買データと九州大学病院のビッグデータを活用し、病気の「超早期発見や予防」などを含む包括的ヘルスケア分野のイノベーション創出に挑むという。 トライアルHDが九州大学に提供するのは、 「トライアル」で購入された商品データと、 購入者の性別、年代のデータ(個人を特定し得ないデータ)。これらのデータを医学的視点から分析し、属性ごとの生活習慣の推測や、健康上のリスク測定などを行うこ…

  • 2021.04.06

    4月6日開業アルク八幡西店がRetail AIの「スマートショッピングカート」「デジタルサイネージ」導入

    トライアルホールディングス傘下のRetail AIが、同社が開発した「スマートショッピングカート」70台と「デジタルサイネージ」14台を、4月6日にオープンするリテールパートナーズ傘下の丸久が運営するスーパーマーケットのアルク八幡西店に納入したと発表した。 同店には今後、Retail AI自社開発の「リテールAIカメラ」の納入も計画、小売店舗のDX(デジタルトランスフォーメーション)における連携をさらに進めていくとしている。 「デジタルサイネージ」をトライアル以外に初めて納入 スマートショッピングカートはセルフレジ機能の他、メディア機能を搭載したショッピングカート。トライアルグループが運営する…