パルシステム神奈川が横浜市内の新規宅配拠点を7月8日に開設、自然冷媒採用の設備で環境負荷を軽減

2022.06.14

生活協同組合パルシステム神奈川は、県内13番目となる新規配送拠点「横浜菅田センター」を開設し、7月8日に開所する。環境配慮型設備を活用すると共に、横浜市内の宅配業務の効率化によって高まる宅配需要に対応するとしている。

横浜菅田センターでは宅配商品を保管する全ての冷凍、冷凍設備に自然冷媒を採用した。また、温暖化係数(GWP)の低い冷媒を使用することで環境負荷を抑える。設置に際しては環境省の「脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業」の補助を活用した。

屋根の一部には遮熱塗料を使用し、 屋上緑化も導入して環境性能と快適さを向上させることを目指す。

また、施設内の照明設備のスイッチには、NPO法人みんなの家ココ(神奈川県平塚市)の利用者が絵付けをした木製プレートを採用し、センター内の職員に向けて季節感を演出。センター敷地内には社会福祉法人進和学園(同)で栽培された記念樹を開所式当日に植樹。両団体との連携はリンクプロデュース(同)の協力を得て実現した。

屋上緑化
手づくりの木製プレートを採用

横浜菅田センター概要

所在地/横浜市神奈川区菅田町2375-1

建物構造/地上2階建て

敷地面積/3270.07㎡(駐車場含む)

延べ床面積/2389.19㎡

お役立ち資料データ

  • 大手企業はいかにして 2021年年末調整を成功させたか?

    【PR】株式会社エフアンドエム 従業員数千名~数万名規模の大手企業5社にインタビューをおこないました。 年末調整システムの導入から、導入後の運用まで、 どのような取り組みをおこなったのかをご紹介していきます。 「小売業」「飲食業」「鉄道」「教育機関」と、多種多様な業種を参考にすることで、 それぞれの業界の特性や、注意すべき点が具体的に理解できる内容となっています。 資料でこんなことがわかります 01.年末調整電子化を考えるようになったきっかけ 02.年末調整クラウドソフトの導入スケジュール 03.年末調整クラウドソフトを導入する上で大変だったこと 04.年末調整クラウドソフトを導入してわかった…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …

  • 減少する新聞折込チラシの効果とは?-世代別・業態別で分かる傾向

    日本新聞協会発行の新聞の発行部数に関する最新データと、 1万人以上を対象にした、折込チラシ実態調査の2つで構成されているのが本資料です。 実態調査については、年代別、業態別について簡潔に傾向をまとめています。 ▼本資料でわかること▼ 最新のデータによる新聞購読の現状 独自調査による世代別・業態別の折込チラシの活用傾向 昨今の新聞折込チラシの削減計画の参考などにお役立てください。