ヨークベニマル鹿沼千渡店が栃木県鹿沼市にオープン、地元の牛肉「かぬま和牛」を新規導入する

2022.06.10

店舗外観イメージ

ヨークベニマルは、2022年6月17日、栃木県鹿沼市に栃木県34店目となる鹿沼千渡店をオープンする。鹿沼市では4店目となり、18年3月の鹿沼上殿町店以来の出店。全社では合計240店(実質稼動は238店)目となる。

半径1㎞圏内の人口9301人、世帯数3627世帯で、新興住宅と昔ながらの住宅が混在し、幅広い世代が暮らす地域となっている。

自社運営のショッピングセンターのヨークタウン鹿沼千渡の核店としてオープンで、同一建物内に百円均一のダイソー、クリーニングのホワイト急便が同日オープンする。

生鮮食品は、鮮魚売場では刺身の小型パック商品を充実させると共に、地域のみそを使った、焼くだけで食べられる味付け切り身を提案する。

精肉売場では、地元の「かぬま和牛」を新規導入する他、調理の簡便商品として各種味付け肉を取りそろえる。

青果売場では旬の果実を使用したカットフルーツやカットサラダを品揃え。

日配売場では和洋スイーツを充実させる他、地元専門店の商品を品揃え。グロサリー売場では上質品に加え、日々の健康をサポートする商品を品揃えする。

惣菜、寿司売場では毎朝、自社工場で取るこだわりの自社製天然だしを使ったやさしい味付けの惣菜商品や厳選した食材を使った店内仕込みでの出来たて、作りたて商品を提案する。

ベーカリー売場では、イーストフード、乳化剤不使用の自社工場製パン生地から店内で焼き上げた「熟成湯こね食パン」を始め、ピザ、調理パン、菓子パンなどを展開する。

ヨークベニマ鹿沼千渡店概要

所在地/栃木県鹿沼市千渡1842

営業時間/9時30分~21時30分

構造/鉄骨造平屋建て

駐車台数/106台

売場面積/1623㎡(ヨークベニマル)

店長/西間木利文

従業員数/114人(正社員17人、地元採用者97人)

年商見込み/12億円(初年度)

お役立ち資料データ

  • 大手企業はいかにして 2021年年末調整を成功させたか?

    【PR】株式会社エフアンドエム 従業員数千名~数万名規模の大手企業5社にインタビューをおこないました。 年末調整システムの導入から、導入後の運用まで、 どのような取り組みをおこなったのかをご紹介していきます。 「小売業」「飲食業」「鉄道」「教育機関」と、多種多様な業種を参考にすることで、 それぞれの業界の特性や、注意すべき点が具体的に理解できる内容となっています。 資料でこんなことがわかります 01.年末調整電子化を考えるようになったきっかけ 02.年末調整クラウドソフトの導入スケジュール 03.年末調整クラウドソフトを導入する上で大変だったこと 04.年末調整クラウドソフトを導入してわかった…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …

  • 減少する新聞折込チラシの効果とは?-世代別・業態別で分かる傾向

    日本新聞協会発行の新聞の発行部数に関する最新データと、 1万人以上を対象にした、折込チラシ実態調査の2つで構成されているのが本資料です。 実態調査については、年代別、業態別について簡潔に傾向をまとめています。 ▼本資料でわかること▼ 最新のデータによる新聞購読の現状 独自調査による世代別・業態別の折込チラシの活用傾向 昨今の新聞折込チラシの削減計画の参考などにお役立てください。