アスクルが「PCレンタルサービス」を開始|事前審査不要で手軽にレンタルが可能に

2021.10.07

出所:PR TIMES

10月7日より、アスクル株式会社(以下「アスクル」)が、事業所向け(BtoB)通販サービス「ASKUL」において、業務用パソコンのレンタルサービス「PCレンタルサービス」を開始した。

事前審査不要で1カ月間のレンタルが可能

「PCレンタルサービス」は、ASKULサービスのアカウントを用いて手続きを行うため、すでにASKULサービスを利用していれば、いつものアカウントを用いて通常の商品購入と同様の手続きでレンタルができる。

また、大きな特徴として「PCレンタルサービス」は、レンタル時に時間を要する事前審査が不要になる。そのため、申し込みから最短4日※で希望した届け先にてパソコンを受け取ることが可能だ。(※期間は最短となり、商品ごとの在庫状況により異なる。)

レンタル期間は、1ヶ月間の単発利用のみで、サービスの展開エリアは、沖縄本島、離島、一部の山間部など除き、全国エリアで展開される。

「PCレンタルサービス」が生まれた背景

アスクルは、新型コロナウイルスの影響でテレワークを導入する企業が増加し、自宅で使用できるパソコンを用意する必要性が増す中で、突発的に発生するパソコンレンタルのニーズに応えるべく、「PCレンタルサービス」を開始した。

従来のPCレンタルサービスでは、利用前の事前審査や見積もり等の契約関連の手続きが煩雑で、受け取りまでに時間を要することに課題があった。

また、アスクルが利用者を対象に行った調査で、“サービスがあったら利用検討したい”と回答した人は、「レンタル料金が安い」「修理等のサポートが手厚い」ことに加え、「納期が早い」ことを重視していることが明らかになった。

こういった背景から、既存の利用者であれば、事前審査等の手続き不要で、申し込みから最短4日でPCを受け取ることができるサービスにしたとしている。

簡単4ステップでレンタルが可能

「PCレンタルサービス」は、申し込みから使用後の回収まで、下記の簡単な4ステップで完了する。

① 注文:ASKULサイトで、通常の商品と同様に注文の手続きを行う
② メール案内:供給元のオリックス・レンテックから、レンタル品に関するメールが数日以内に届く。
③本題到着:本体が到着したら、動作確認と付属品の確認を行う。梱包材は返却時に必要なので保管する。
④終了時引き渡し:代行運送業が②で連絡した取引日に訪問。端末データは事前に削除し、届け時の梱包材を使用して梱包を行う。

出所:PR TIMES

代金の請求は、いつもの購入商品と一緒に行われるので煩雑な支払い処理はなく、万が一パソコンの不具合があった際には、専用窓口にて対応してもらえる。

商品はオリックス・レンテック株式会社から供給され、、アフターサービスも同社が対応する。

<サービス概要>

サービス名称「PCレンタルサービス」
サービスエリア日本全国(※沖縄本島、離島、一部の山間部など除く)
対象商品パソコン・タブレット 7機種
 Lenovo/ ThinkPad L390 HP/ ProBook 430 G6 Panasonic/ レッツノート SV9
 MicroSoft/ Surface PRO 7+ MicroSoft/ Surface GO2 Apple/ iPad 10.2インチ
 Apple/ MacBook Air 
レンタル期間1カ月単発
レンタル料金iPad 10.2インチ 7,000円(税抜き)~
対象のお客様ASKULサイト、ソロエルアリーナをご利用のお客様
WEBサイトASKULサイト
https://www.askul.co.jp/sf/pc_rental/00/0/
ソロエルアリーナサイト
https://solution.soloel.com/buyer/view/a990/DAD12010.html?ftr=pc_rental

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」