東急ストアがJR品川駅構内「エキュート品川」に出店、惣菜を中心とした小型店「フードステーションミニ」タイプ

2021.11.24

東急ストアは12月1日、リニューアルオープンするJR東日本品川駅構内の商業施設「エキュート品川」に東急ストアフードステーションミニエキュート品川店を初出店する。

品川駅の利用客に向け、惣菜を中心とした商品構成の店を出店する。弁当、惣菜やつまみ、飲料、酒などを取りそろえる。品川駅の乗降客数は2020年度で1日約22万人に上る。

特に「エキュート品川」の利用客をターゲットに、日常的に駅を利用する就業者、出張者、来街者、旅行者などの利用を見込む。

現状、平日は就業者の利用が半数以上を占め、休日は来街者、旅行者の割合が高くなっているという。

朝食、軽食や職場でのランチ、出張、旅行時の新幹線内での食事、夕食など幅広いシーンでの利用を見込む。

朝食、軽食に向けてはおにぎり、サンドイッチなど、ランチに向けてはコンパクト、ボリュームたっぷり、さらには「健康」をキーワードにしたものなど多様な弁当をそろえる。

夕食に向けては食卓でもおかずになる肉中心の惣菜セットやおかずとつまみのセットなどを提供。新幹線内での利用に向けては手軽なつまみ、専門店監修弁当や寿司などをそろえる。

サービス面では会計時に東急ポイントと楽天ポイントに加え、JREポイントも貯まるようにしている他、決済ではQRコード、バーコード、交通系、流通系の電子マネーなど幅広く対応する。

また、新型コロナウイルス感染対策として、抗ウイルスコーティングやレジのパーテーションなど、安全に配慮している。

持ち運びやすいコンパクトな弁当やボリュームたっぷりの弁当、野菜もしっかり取れる弁当、専門店監修弁当など、さまざまなニーズに対応した商品を種類豊富に取りそろえる
新幹線のお供にも、家の食卓にも利用できるつまみを提供

東急ストアフードステーションミニエキュート品川店概要

所在地/東京都港区高輪3-26-27

オープン日/2021年12月1日

営業時間/8時~22時(平日、土曜)

     8時~21時(日曜、祝日)

     ※連休はエキュート品川の営業時間に準ずる

売場面積/22.57㎡(6.83坪)

年商予定/2.1億円

店長/浅田 亮

従業員数/10人(社員2人、パートナー社員・アルバイト8人)

お役立ち資料データ

  • 大企業の業務デジタル化 成功事例5選【リテール編】

    \アンデルセン様、アダストリア様、ヨネックス様などの成功事例を収録!/ 自社の業務デジタル化を考え始めたけれど、どうやって進めるべきなのか、他社はどのように取り組んでいるのか…、そんなお悩みをお持ちのお客さまは多いかと思います。 まずはざっくり概要を把握して、御社の業務改革に関するイメージを膨らませてみませんか? 本資料では、実際にご利用いただいているお客様の成功事例を収録しています。 ■収録企業 ・ヨネックス株式会社 様 ・株式会社カウネット 様 ・株式会社アダストリア 様 ・株式会社アシックス 様 ・アンデルセングループ 様

  • 23社分まとめ読み!多店舗オペレーション改革事例集

    \成城石井様、アダストリア様、日本調剤様などの成功事例を収録!/ 「Shopらん」は39,000店舗以上でご利用いただいている、チェーンストア業界シェアNo.1のサービスです。 アパレル、外食、サービスなどさまざまな業態のお客様にご活用いただいています。 本資料では、実際にご利用いただいているお客様の成功事例23社分を収録しています。 ■収録企業の一部をご紹介! ▼物販・量販店 ・株式会社成城石井 様 ・株式会社エディオン 様 ▼アパレル・専門店 ・株式会社アダストリア 様 ・アシックウォ―キング 様 ▼飲食 ・株式会社すかいらーくホールディングス 様 ・株式会社物語コーポレーション 様 ▼サ…

  • 10の成功事例から学ぶ|小売業界DX・IT活用

    1.Amazon Go 2.Home Depot 3.Walgreens など 海外・国内の主要な成功事例について、分かりやすくまとめているのが本資料です。 成功事例の参考としてお役立てください。