イオンマーケットが、他社モールに出店する形で「ネットスーパー」を開設

2021.06.21

イオンマーケットは6月23日からピーコックストア石川台店(東京・大田)にて、ネットスーパーの配送サービスを開始する。

配送事業、システム事業を手がけるルーフィが運営するネットスーパーモール「御用聞きモール『マルクト』」の加盟店となる。

御用聞きモール「マルクト」は、 配送エリア内のさまざまな小売店が出店でき、複数店舗の商品をまとめて注文、決済、配送するネットスーパーサービス。今回、イオンマーケットとして、同社のピーコックストア石川台店を同サービスに出店する第1号店とした。大田区を中心に目黒区、世田谷区の一部地域を配送エリアとする。

お客は店舗で販売する商品をインターネットで注文し、自宅またはエリア内の指定の場所に最短5時間で届く。店頭(サービスカウンター)での受け取りも可能で、仕事帰りの買物時間が短縮できるサービスとなっている。

ネットスーパーは需要が高まる一方で、事業としての収益性に対する課題も多く、各社模索が続いていたが、新型コロナウイルスの影響もあって需要の急拡大を迎えたことから注力する企業が増加している。

以前は、店舗出荷型にしても、センター出荷型にしても、自前で投資をした形がほとんどであったが、昨今はルーフィのようにネットスーパーのサービスを小売業に提供する企業も増加、こうしたサードパーティと組んだ形で事業を展開する事例も増えている。

御用聞きモール「マルクト」ピーコックストア石川台店「ネットスーパー」概要

注文受付開始日/2021年6月22日16時より

配送開始日/2021年6月23日10時30分より(1日4回配送、10時30分~12時30分、13時~15時、15時30分~17時30分、18時~20時)

支払方法/クレジットカードもしくは代金引換(代引き手数料無料、店頭受け取りはクレジット決済のみ)

最低注文金額/商品の買い上げ1000円(税込み、以下同)以上

配送料金/商品買い上げ4000円未満の場合一律330円、4000円以上の買い上げで配送料無料

配送エリア/大田区(一部地域を除く)、目黒区・世田谷区(各一部地域のみ)、配送可能世帯数は、 約15万世帯

利用特典/買い上げごとに商品代金の1%が御用聞きモール「マルクト」の買物に利用できるポイントとして貯まる(商品代金の10円の位を四捨五入した額の1%、貯まったポイントは1ポイント1円として利用できる)

オープン記念特典/2021年7月22日16時までの注文分について、購入金額1000円以上で配送料無料

サイトURL/https://markt-mall.jp(入会費、年会費無料)

お役立ち資料データ

  • 原理原則を知る②-値入ミックスの極意-

    企業活動において、非常に重要となる価格設定ですが、その原理原則についてポイントをまとめたのが本資料です。 ニューノーマルが求められる現在においても、基本的なことを改めて振り返っていただければと思います。 ①値入ミックスとは何か? ②活用しやすい業態、条件 ③具体シミュレーション方法  

  • DX推進で陥りがちな間違いと対策

    本資料は、DX推進で陥りがちな間違いについて、経営と現場のすれ違いを減らす手法を提案することで、 成果に繋がるDXに繋げていただくことを目的に作成しております。 DX失敗のプロセス DX(デジタルトランスフォーメーション)への誤解 経営と現場のすれ違い事例 「仮定の検証」してますか? 全体最適のために必要なこと 本部がもう少し考え抜くと… 推進していくDXに欠かせないもの  

  • 業界寡占が進む「ドラッグストア」の強みと弱み

    新型コロナウィルス発生後、スーパーマーケット同様に売上好調であるドラッグストア業態。 業界は寡占化が進みつつあります。 改めて業態としての強みと弱み、また歴史を振り返りつつ、今後どのなるのか? 業界編集長の野間口氏にまとめていただきました。 ・ドラッグストア業態の「強み・弱み」 ・ドラッグストア業態の「過去と未来」