ブルーボトル コーヒーがポップアップストアを、6月に初めて名古屋で開催

2022.05.25

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社は、2022年6月に初めて名古屋にコーヒートラックとポップアップストアを開催する。

ブルーボトルコーヒーでは、2022年春より、コーヒーを楽しめる第3のシーンとして「Coffee in Nature」をテーマに、自然豊かなアウトドア環境で美味しいコーヒーをお届けする「ブルーボトル コーヒートラック」の継続的な運営を、東京・豊洲より開始している。

今回、喫茶店でのモーニングサービスなど独自のコーヒー文化が発展してきた名古屋エリアに出店。都市公園である「ミツコシマエ ヒロバス」に出店し、「ブルーボトル コーヒートラック」を期間限定で設置する。

BLUE BOTTLE COFFEE TRUCK

ブランドロゴを入れたクラシックなデザインの車体にエスプレッソマシンを搭載。コーヒートラックでは、カフェと同様にバリスタがラテアートを施したエスプレッソドリンクに加え、注文後に焼き上げて熱々な状態で提供する、ブルーボトルコーヒーのアイコンメニューである「リエージュワッフル」を用意する。またエスプレッソに使用するのは、ブランドとして初めてアウトドアシーンに向けて開発された「アウトドア ブレンド」。

アウトドア ブレンド 

アウトドアでのコーヒー体験をさらに特別なものにするコーヒーを作りたい、その想いから「アウトドア ブレンド」は誕生。大自然の中で育つ農作物の一つであるコーヒーの、その産地ならではの個性が楽しめることはもちろん、アウトドアシーンならではの変動要素の中での抽出しやすさも考慮されたこちらのブレンドは、登山やピクニックなど幅広いアウトドアでのコーヒー体験をより美味しく、特別なものにする一杯。

ブルーボトル コーヒートラック ご提供メニュー (一部抜粋)

アウトドアブレンド エスプレッソ 594円
アウトドアブレンド アメリカーノ(アイス・ホット)594円
アウトドアブレンド ラテ(アイス・ホット)669円
コーヒーチェリー フィズ 648円
リエージュ ワッフル 583円

※アウトドア ブレンド コーヒー豆 (200g) 1,998円 で販売。
※ ノンコーヒーメニューはコーヒーチェリー フィズを用意。
※ ミルクを使用するドリンクは、プラス 64 円でオーツミルクに変更が可能。


限定合計300点! オープン記念 オリジナルカップホルダープレゼント

キャンペーン期間中、コーヒートラックにてドリンクを購入した方に1日先着100名さまに、アイスドリンク・ホットドリンクどちらにも使用できるブランドオリジナルのロゴ入りカップホルダー(ベージュ)をプレゼント。

キャンペーン期間:2022年6月9日(木)~2022年6月11日(土) 
※1日につき先着100点限定のプレゼント。※ドリンク1杯につき1点のお渡し。
※なくなり次第終了。※全てのドリンクが対象。

ブルーボトル コーヒートラック

名古屋市中区栄3丁目5-10の先、久屋大通公園内 ミツコシマエ ヒロバス
営業時間 平日:10:00~18:00 土日祝:9:00~18:00
開催期間 2022年6月9日(木)〜2022年7月3日(日)

お役立ち資料データ

  • 大手企業はいかにして 2021年年末調整を成功させたか?

    【PR】株式会社エフアンドエム 従業員数千名~数万名規模の大手企業5社にインタビューをおこないました。 年末調整システムの導入から、導入後の運用まで、 どのような取り組みをおこなったのかをご紹介していきます。 「小売業」「飲食業」「鉄道」「教育機関」と、多種多様な業種を参考にすることで、 それぞれの業界の特性や、注意すべき点が具体的に理解できる内容となっています。 資料でこんなことがわかります 01.年末調整電子化を考えるようになったきっかけ 02.年末調整クラウドソフトの導入スケジュール 03.年末調整クラウドソフトを導入する上で大変だったこと 04.年末調整クラウドソフトを導入してわかった…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …

  • 減少する新聞折込チラシの効果とは?-世代別・業態別で分かる傾向

    日本新聞協会発行の新聞の発行部数に関する最新データと、 1万人以上を対象にした、折込チラシ実態調査の2つで構成されているのが本資料です。 実態調査については、年代別、業態別について簡潔に傾向をまとめています。 ▼本資料でわかること▼ 最新のデータによる新聞購読の現状 独自調査による世代別・業態別の折込チラシの活用傾向 昨今の新聞折込チラシの削減計画の参考などにお役立てください。