ローソンがアフターコロナを見据えた改革、7月末までに全国354の市区町村の 492店を先行改装

2022.04.22

2021.06.22

ローソンは、新型コロナウイルス感染症拡大によって大きく変化した社会やお客の価値観に対応するため、2020年10月に「ローソングループ大変革実行委員会」を立ち上げ、「商品」「売場」「SDGs」「データ活用」「収益力向上」などの分野に関する施策を進めている。

今回、この施策の1つである「店舗改装」を順次実施、2021年7月末までに全国354市区町村の492店をリニューアルオープンする。すでに6月20日時点で265店がリニューアルオープン済み。今後、全国の約5000店への拡大に向けて検証を進めて行くとしている。

新型コロナウイルス感染症拡大によるリモートワークの浸透や外出自粛の動きもあって、近場での買物や自宅での食事ニーズが高まった。ローソンにおいても惣菜系の冷凍食品が約5割、食卓のおかずとなるチルド惣菜が約1割伸長した(21年1月~3月までの売上前年比)。

今回の改装は、「暮らしの一番身近にあるコンビニ」として、さらに日常的に生活必需品を購入してもらえる店を目指したもの。20年10月~21年2月に関東の8店を先行して改装した実験では、同期間の既存店と比較して平均約1割の売上増加となった。

今回は今後の改装店舗拡大を視野に入れ、地域や店舗によって異なるニーズを確認するため、全国45都道府県、354の市区町村の492店を対象とした。

主な改装内容は、次のとおり。改装内容は店舗特性によって異なる。

1.厨房設備の新設

伸長している店内厨房商品の強化を図るため、厨房設備未設置店約200店に厨房設備を新設

店内厨房商品専用棚

2.揚げ物惣菜の個包装セルフサービス販売

コロッケや唐揚げなど、常温で販売している揚げ物惣菜をお客が手に取りやすくするため、個包装で販売

揚げ物惣菜の個包装セルフサービス販売

3.冷凍食品売場の拡大

ストック需要から日常使いへの変化で伸長を続けている冷凍食品について、売場を約2倍に拡大。同じくニーズが高まっている青果を近くに配置し、買い回りしやすい売場にする

冷凍食品・アイス売場の拡大

4.ラウンド型ケースの増設

 これまでデザート売場として使用していたラウンド型のケースを増設し、サラダや惣菜なども陳列。弁当や調理麺売場との距離を近づけることで、選びやすい売場にする

ラウンド型ケース増設

5.商圏に合った日配食品売場への変更

ニーズの高まっている日配品について、各商圏のニーズに合わせて成城石井商品、専門店商品などの強化

6.電子レンジのセルフサービス化

自分の好みに合わせて加温したい、接触を避けたいニーズへの対応

電子レンジのセルフサービス化

7.無印良品の展開

専門店の品揃えを身近なローソンで提供

無印良品の展開

お役立ち資料データ

  • 顧客を知り尽くした究極の1to1マーケティングとは

    今の時代消費者は”個人”を中心に動いています。 コロナを経て、「ニューノーマル」といわれる現在、日常生活におけるオンライン時間は急激に増えています。多くの製品をインターネットで見つけることができ、購買に至るまでの検討期間が長くなっています。さらに簡単には店舗来店がなく、直接接客も難しくなっています。個人の行動をリアルタイムに把握しなければ、本当に顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉えることは難しいのではないでしょうか。 では、どうすれば企業は顧客が「欲しい」と願ったタイミングを捉え、コミュニケーションを図ることができるのでしょうか? 本資料では、どのようにお客様の行動を理解し、オンラインとオ…

  • 小売業が顧客体験戦略を進化させるための4つのテーマとは?

    新型コロナウイルスの拡大により、ブランドや小売業者が急ぎ導入した短期的なソリューションは、ショッピング体験に大きな影響をあたえています。結果として、消費者はこれまでにないほど多数のチャネルと選択肢を持ち、小売業者に対して高い期待を抱くようになりました。 Salesforceでは、高まる消費者の期待と小売業界の置かれた現状を分析。世界1,600人の消費者と、1,000人以上の小売業界幹部に調査を実施した結果、以下のことが明らかになりました。 ●顧客対応に関する消費者の期待は増々上がっている ●ブランドを差別化するための新たなポイントはロイヤルティ ●ブランドや小売業者は、顧客体験戦略を進化させつ…

  • Googleマップ対策で集客向上!有名企業8社の成功事例集!

    【PR】株式会社カンリー 「PRONTO」「パリミキ」「てもみん」など、飲食・小売・サービス業における有名店舗も実施!Googleマップの店舗情報を一括管理することで、店舗集客の向上や業務効率化に繋がった事例を8社分ご紹介。 「Canly(カンリー)」は2万店舗以上でご利用いただいている、Googleマップ・SNS・HPの一括管理サービスです。複数店舗を運営する企業様に集客向上・業務効率化を目的としてご活用いただいています。本資料では、Canlyを活用し成果の出た企業様の事例をご紹介します。 ▶︎掲載している企業 【飲食業】 ・ニラックス様(すかいらーくグループで70店舗運営) …