ローソンがスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」とコラボしたスイーツ・カフェラテを発売

2023.04.07

ローソンは、4月11日(火)から、スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」とコラボレーションした、コーヒーの香りや味わいが楽しめるスイーツ「ティラミスモンブランケーキ」「カフェモカどらもっち」、コーヒーとミルクが溶け合う、すっきりとした上品な味わいのチルド飲料「カフェラテ 220ml」を、全国のローソン店舗で発売する。

ローソンは、2022年11月から、店内淹れたてコーヒー「MACHI Café」において、“毎日飲みたいコーヒー”をコンセプトに「猿田彦珈琲」と共同開発したブレンドコーヒーとホットカフェラテを発売している。

■商品特長

・「Uchi Café×猿田彦珈琲 ティラミスモンブランケーキ」 税込340円 ※沖縄県では価格が異なる。
チョコスポンジの上にサクサクとした食感のフィアンティーヌ(※)、チョココーヒーガナッシュをのせ、北海道産マスカルポーネチーズやクリームチーズをあわせたなめらかなティラミスクリームを絞り、天面にココアパウダーをまぶしている。

ティラミスクリームに、隠し味としてイタリア産マルサラワインをあわせることで、香り高い味わいに仕上げている。※フィアンティーヌとは:クレープ生地をごく薄くのばして焼き、細かく砕いたもの

・「Uchi Café×猿田彦珈琲 カフェモカどらもっち」 税込214円
北海道産生クリーム・カスタードクリーム・香り高いコーヒーをあわせたコーヒークリームと、チョコレートペースト・生チョコレートをあわせたチョコクリームを、原料に長いもなどを加えたもっちりとした歯切れの良いどら焼き生地の中にとじこめている。ほろ苦さの中に優しい味わいのある“コーヒークリーム”と、芳醇な香りの“チョコクリーム”が楽しめる一品。

・「猿田彦珈琲 カフェラテ 220ml」税込198円
エチオピア・ブラジル・グアテマラ産のコーヒー豆をブレンド・焙煎(中煎り)し、抽出した後、ミルクをあわせたカフェラテ。コーヒー本来の香りと味わい、ミルク由来のやさしい甘みを楽しめる。

ローソンでは、2022年に、「猿田彦珈琲」とコラボレーションしたスイーツ2品とチルド飲料2品を発売し、30代~50代のお客を中心に好評となり、累計約280万個を販売した。

お役立ち資料データ

  • 2023年 下半期 注目店スタディ

    2023年下半期注目のスーパーマーケット7店舗を独自の視点でピックアップし、企業戦略を踏まえた上で、出店の狙い、経緯、個別の商品政策(マーチャンダイジング)まで注目点を網羅。豊富な写真と共に詳しく解説しています。 注目企業における最新のマーチャンダイジングの取り組みや、厳しい経営環境と向き合うスーパーマーケットのトレンドを知ることができ、企業研究、店舗研究、商品研究などにご活用いただけるほか、店舗を訪問するときの参考資料としてもお勧めです。 <掲載店舗一覧> ・オーケー/銀座店 ・ヨークベニマル/仙台上杉店 ・ベイシア/Foods Park 津田沼ビート店 ・ヤオコー/松戸上本郷店 ・カスミ/…

  • 2023年 上半期 注目店スタディ

    2023年上半期注目のスーパーマーケット5店舗を独自の視点でピックアップし、企業戦略を踏まえた上で、出店の狙い、経緯、個別の商品政策(マーチャンダイジング)まで注目点を網羅。豊富な写真と共に詳しく解説しています。 注目企業における最新のマーチャンダイジングの取り組みや、厳しい経営環境と向き合うスーパーマーケットのトレンドを知ることができ、企業研究、店舗研究、商品研究などにご活用いただけるほか、店舗を訪問するときの参考資料としてもお勧めです。 <掲載店舗一覧> ・ ヤオコー/トナリエ宇都宮店 ・ サミットストア/川口青木店 ・ 原信/紫竹山店 ・ ライフセントラルスクエア/ららぽーと門真店 ・ …

  • 有力チェーントップ10人が語る「ニューノーマル時代のスーパーマーケット経営論」

    有力スーパーマーケットチェーンの経営者10人にリテール総合研究所所長の竹下がインタビューを実施し、そのエッセンスをまとめています。 インタビューを通じ、日本を代表する有力トップマネジメントのリアルな考えを知ることができ、現在の経営課題の主要テーマを網羅する内容となっています。 変化する経営環境において、各トップマネジメントによる現状整理と方向性を改めて振り返ることは、これからの新しいスーパーマーケットの在り方形を模索する上でも業界にとって大変有用と考えます。 ぜひ、今後のスーパーマーケット業界を考える材料としてご活用ください。 ■掲載インタビュー一覧 ライフコーポレーション 岩崎高治社長 ヨー…