イオンリテール

  • 2022.05.26

    イオンスタイル南栗橋が5月28日グランドオープン、産官学連携のサステナブルなまちづくりの一環

    イオンリテールは5月28日、東武日光線南栗橋駅から徒歩約5分の場所にイオンスタイル南栗橋をグランドオープンする。 産官学5者の連携による新しいライフスタイルに対応した街づくり「BRIDGE LIFE Platform(ブリッジライフプラットフォーム)構想」に基づいた、地域に密着した「食」と「くらし」の商品など近隣住民の利便性を高めるサービスの他、自動お掃除ロボットやドッグランなどを展開し、ワクワクを体感できるコミュニティの場を目指す。 産官学の5者はイオンリテール、埼玉県久喜市、東武鉄道、トヨタホーム、早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科小野田研究室。 南栗橋駅は、都心方面に始発、直通約1時…

  • 2022.05.18

    イオン薬局が年内に全店にクラウド型電子薬剤服用歴「Musubi」を導入、待ち時間短縮と提供価値の向上実現を図る

    イオンリテールが運営する「イオン薬局」は、カケハシが開発、運用するクラウド型電子薬剤服用歴「Musubi」を2022年内に全店へ導入する。 クラウド型電子薬剤服用歴のMusubiはお客と薬剤師の意思疎通をより良くすることを目的とする業務支援サービス。薬剤服用歴作成などの業務と調剤業務フローを効率化することでお客の待ち時間短縮を目指す。 Musubiのタブレット端末をお客と一緒に見ながら服薬指導し、その場の画面タッチで薬歴のドラフトを自動で作成する。さらにお客の健康状態や生活習慣に合わせたアドバイスも提示されるなど付加価値の提供にもつながる。 従来の電子薬歴とは異なり、薬歴業務の効率化とお客への…

  • 2022.04.20

    イオンリテールが調剤した医薬品の即日宅配を開始、イオンマリンピア店「イオン薬局」から順次拡大

    イオンリテールは4月21日から、「イオンマリンピア店」(千葉市美浜区)の「イオン薬局」で薬剤師が調剤した薬を当日中に宅配するサービス「その日に!トドくん調剤おくすり即日便」を開始すると発表した。同日時点の配達可能エリアは千葉市美浜区全域、稲毛区の一部、中央区の一部となる。 車以外で来店し、経口栄養剤、湿布剤など重たくてかさばる医薬品が処方されたお客からの「イオン薬局のカウンターから宅配してほしい」や「薬局でのお薬待ち時間を減らしたい」「薬を自宅で受け取りたい」といった声に応えるもの。 薬剤師が受付後、すぐに服薬指導と会計をすることで調剤待ち時間を減らした上で、かさばる医薬品を持ち運びする必要な…

  • 2021.10.19

    イオンリテールが「テナント募集検索サイト」をスタート、テナント募集の多様なタッチポイントを追求

    イオンリテールは10月19日、テナント募集検索サイトをスタートした。今年8月から実験運用を開始し、10月19日の展開開始も至った。 イオンリテールが運営する約350の店舗、SCが対象。10月19日時点で関東、北陸信越、東海、近畿、中四国エリアで133店舗がテナントを募集している。内容の特性上、今後、掲載内容が変更になる場合がある。 デジタルを活用し、地元に密着した個人事業者や中小規模の事業者とつながる機会をさらに増やし、地域社会に貢献するショッピングセンター(SC)づくりを目指す。 サイトの特徴は2つ。1つ目は、デジタルを通じて、事業者との新たなタッチポイントを創出すること。これまで、「出店を…