テクノロジー

  • 2021.11.05

    d払いの使い方とは?チャージや支払い方法、利用メリットなどを解説

    キャッシュレス決済サービスの一つである「d払い」を利用することで、docomoユーザーは携帯料金との合算払いや、dポイントをお得に貯められる。 本記事では、d払いの特徴やメリットや、docomoユーザー以外の利用方法、d払いの登録方法を解説していく。docomoユーザーも、そうでない方もキャッシュレス決済を検討している方は参考にしてほしい。 d払いとは?特徴や利用メリット NTTドコモ提供のキャッシュレスサービス d払いとは、2018年に登場したNTTドコモが提供するキャッシュレス決済サービスのこと。d払いの専用アプリをダウンロードすることで、毎日のお買い物などで利用できる。d払いの大きな特徴…

  • 2021.11.04

    EC在庫管理システム導入のメリットとは?|各社のシステム紹介・比較と併せて解説

    現在は実店舗での販売だけでなく、インターネット上の店舗でも商品やサービスを販売する企業が一般的だ。 ECサイトでの販売は、来店できない遠隔地にいる顧客からの注文も期待できるうえ、倉庫などを確保し在庫を抱える必要もない。しかし、目の前に在庫がないからこそ、ECサイトでは在庫管理を正しく行うことが、収益を大きく左右する。 本記事では、ECサイトの運営を効率化する在庫管理システムに関して、具体的なサービス紹介を交えて解説していく。 EC在庫管理システムとは ECサイトでのビジネスが広がるにつれ、在庫管理システムの重要性を認識する企業や担当者も多く、EC在庫管理システムのニーズが高まっている。 実店舗…

  • 2021.11.02

    Apple payの使い方とは?|支払い方法や、nanacoとの連携方法などを解説

    実店舗・オンラインでの買い物に限らず、交通機関でも利用できるApple Pay。昨今、非接触型決済サービスは数多く登場しているが、Apple Payも利用者・導入企業は増加しており、また2021年10月21日よりセブン-イレブンのnanacoとイオンの電子マネーWAONへの対応も始まっている。 本記事では、Apple Payの利用メリットや基本的な使い方から、セブン-イレブンの電子マネーnanacoとの連携や実店舗の決済方法などを解説していく。 Apple Payとは Apple Payとは、2016年10月より提供が開始されたAppleの決済サービスである。交通系ICカードやクレジットカード…

  • 2021.11.02

    サラダを手にとって出ていくだけでレジ会計が不要の店、「CRISP STATION」がオープン

    サラダ専門店「CRISP SALAD WORKS(クリスプ・サラダ・ワークス)」を手がけるCRISPが、レジ会計のないショッピング体験を提供するサラダストア「CRISP STATION(クリスプ・ステーション)」の1号店を11月1日、丸ビルにオープンした。 クリスプ・ステーションでが、8種類のシグネチャーサラダを提供し、売価は均一の1180円(総額)に設定。お客は冷蔵庫からサラダを選び、手にとって出ていくだけの買物体験としている。 決済については、パッケージのQRコードによってクレジットカードで行う。 2014年に東京で創業したCRISP SALAD WORKSは、「熱狂的ファンをつくる」とい…

  • 2021.11.01

    マルエツ全店で11月1日から、JCBカードおよびMastercardのタッチ決済サービスを開始

    マルエツは11月1日から、JCBカードおよびMastercardのタッチ決済サービスを、マルエツ、マルエツ プチ、リンコスの全301店(魚悦糀谷店除く)で開始した。 「マルエツカード」をはじめ、タッチ決済マーク付きのクレジットカードや、クレジットカード情報を登録したスマートフォンなどをレジの決済端末にかざすだけで支払いが完了するようになる。簡単で、スピーディな非接触決済サービスとして期待する。 なお、フルセルフレジについては、タッチ決済サービスを11月下旬ごろに開始する予定。 また、決済金額が1万円(総額)を超える場合は、タッチ決済は利用できない。 マルエツではこれまでに「Visaのタッチ決済…

  • 2021.10.29

    ユニクロペイの使い方とは?メリットや初期設定方法、実店舗での使い方などを解説

    2021年01月19日から、ユニクロアプリにキャッシュレス 決済サービス「UNIQLO Pay(ユニクロペイ)」が搭載された。ユニクロペイは2021年10月現在、ユニクロやGUの店舗、ユニクロのオンラインストアで利用できる。銀行口座やクレジットカード情報をあらかじめ登録すれば、買い物にかかる時間の短縮が期待できる。 ここでは、ユニクロペイの特徴や利用メリット、具体的な登録法や活用法などを解説していく。 ユニクロペイの3つのメリットで会計時間が大幅に短縮できる  ユニクロペイの利点は、会計にかかる時間の短縮にある。これまでのユニクロアプリも不自由を感じるほどではなかったが、ユニクロペイなら従来の…

  • 2021.10.28

    トライアルが最先端のスマートストアとなる宮田店をオープン、ムスブ宮若プロジェクトの実証実験

    トライアルホールディングス傘下のトライアルカンパニーが10月28日、スーパーセンタートライアル宮田店をオープンした。 IoT(モノのインターネット)機器やAI(人工知能)技術を導入し、データの利活用をもとに新しい購買体験を提供したり、効率的な運営を可能にしたりするスマートストアの最新店となる。 宮田店は2021年7月に発表した産官学協働で推進するリテールDXを軸にしたまちづくり「リモートワークタウンムスブ宮若」プロジェクトの実証実験の場として、トライアルとして最先端の買物体験を提供することを目指す。 リモートワークタウンムスブ宮若は、トライアルと宮若市が協働して推進する地方創生、まちづくり構想…

  • 2021.10.28

    7NOW(セブン-イレブン ネットコンビニ)とは?特徴やメリット、利用方法などを解説

    7NOW(セブン-イレブン ネットコンビニ)は、セブン-イレブンが全国展開を進める、ネット注文により近隣のセブン-イレブンから商品が届けられるサービス。 テスト実施店舗を、2022年2月17日に約1,200店に拡大し、2月25日にはサービス名称を、セブン-イレブン ネットコンビニ「7NOW」に変更した。 本記事では、7NOW(セブン-イレブン ネットコンビニ)の特徴や利用メリット、利用方法、セブンミール やセブンネットショッピングなど既存サービズとの違いも含めて解説する。 7NOW(セブン-イレブン ネットコンビニ)とは? はじめに、7NOW(セブン-イレブン ネットコンビニ)の概要をご紹介す…

  • 2021.10.27

    メルペイの使い方とは?チャージや支払い方法、使えるお店、利用メリットなどを解説

    現金の受け渡しなしで、手軽に料金の支払いを行える電子決済サービス。クレジットカードをはじめとして、さまざまな電子決済サービスが利用されているが、昨今ではスマホ決済の利用率が増加している。 PayPay・LINE Pay・au Payなどのスマホ決済が注目を集める中、メルカリが展開するメルペイも、人気サービスの1つだ。しかし、初めてのメルペイで、使い方が分からない人もいるだろう。 本記事では、メルペイのサービス概要から利用するメリット、使用方法まで詳細に解説していく。普段からメルカリを活用する人にとって、大きなメリットがあるメルペイなので、ぜひ参考にしてほしい。 メルペイとは? メルペイとは、株…

  • 2021.10.26

    プロントが電子マネー『プロントマネー』を開始|チャージ額に応じてボーナスマネーを付与

    株式会社プロントコーポレーションは、10月20日(水)より「プロント公式アプリ」内にて、オリジナル電子マネー『プロントマネー』の提供を開始した。 『プロントマネー』は、株式会社バリューデザインが提供する、クラウド型プリペイドカード発行システム『Value Card(バリューカード ASP サービス)』を利用して実現。 プロント公式アプリから利用し、アプリ内のバーコードを利用して、スピーディーな決済ができる。また、発行手数料、入会費、年会費、更新手数料などは無料で、初回チャージなしでカード発行が可能。 チャージ方法は、店頭で現金によるチャージ、もしくはクレジットカードによるオンラインチャージに対…

  • 2021.10.25

    オンライン接客を可能にする「STAFF START」をヤマダHDが導入

    株式会社ヤマダホールディングスの傘下、株式会社ヤマダデンキ及び株式会社大塚家具は、株式会社バニッシュ・スタンダードが提供するスタッフDXのアプリケーションサービス「STAFF START(スタッフスタート)」と、今秋から新たにスタートする「LINE STAFF START(ラインスタッフスタート)」を導入する。 STAFF STARTとは? 「STAFF START」は、店舗で働くスタッフをDX化し、自社ECサイトやSNS上でのオンライン接客を可能にするStaff Techサービス。現在、アパレルや化粧品ブランドを中心に、利用ブランド数は1,600を超えている。 「店舗で働くスタッフ自身がコン…

  • 2021.10.22

    Amazon Payの使い方とは?利用メリットや店舗での使い方等を解説

    世界の主要各国に比べ、キャッシュレス決済の利用比率が低い日本だが、昨今ではPayPay、LINE Pay、楽天ペイ、メルペイといった電子決済サービスが多数登場している。現金を持ち歩く必要がなく、加えてスムーズに支払いを行える便利さから、クレジットカードに代わる決済方法として利用する人も多い。 そのような中、大手ECサイトのAmazonも、電子決済サービスAmazon Pay(アマゾンペイ)の提供を開始。ショッピングサイトに限らず、実店舗でも導入が進んでいる。 見かける機会が増えつつあるAmazon Payだが、サービスの詳細を知らないまま、活用する人もいるのではないだろうか。本記事では、Ama…

  • 2021.10.22

    イオンのWAON、セブン&アイのnanacoが同時にApple Payで利用可能に、非接触のキャッシュレス決済を推進

    イオンの電子マネー「WAON」、セブン&アイ・ホールディングスのグループ傘下のセブン・カードサービスが展開する電子マネー「nanaco」が、共に10月21日からApple Payでも利用できるようになった。 WAONは累計発行枚数約8872万枚(2021年9月末現在)、nanacoは約7400万人(8月末現在)の会員を有する大規模な電子マネー。各グループの店舗を中心にWAONは約86万3000カ所(9月末現在)、nanacoは約80万店(8月末現在)で利用できるが、今回のサービスによってiPhoneやApple Watchでも利用できるようになった。 新型コロナウイルスで求められるよう…

  • 2021.10.21

    マイレージアプリ『Miles(マイルズ)』のパートナーにファミリーマートが参加

    株式会社ファミリーマート(以下:ファミリーマート)は、Miles Japan株式会社(以下:Miles Japan)が提供する“米国シリコンバレー発”のマイレージアプリ『Miles(マイルズ)』ローンチパートナーに参画する。 「Miles」は、1マイル(1.609キロメートル)の移動に対して1マイルのポイントが貯るスマートフォンアプリ。 AI(人工知能)がスマートフォンのデータに基づいて、徒歩、ランニング、自転車、電車など移動手段を自動判定して、より環境にやさしい『徒歩』には10倍、『自転車』には5倍などのボーナスマイルが付与される仕組みになっている。貯めたマイルは、パートナー企業の商品やサー…

  • 2021.10.20

    まいばすけっとがTeachme Bizを導入し紙マニュアル廃止へ|978店舗で

    株式会社スタディスト(以下「スタディスト」)は、同社が提供するマニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」(ティーチミー・ビズ)を、まいばすけっと株式会社(以下「まいばすけっと」)が、10月21日より都市型小型食品スーパー「まいばすけっと」の全978店舗にて順次導入することを発表した。 Teachme Bizは、マニュアルの作成・管理を効率化して生産性の向上を図ることができるクラウド型のマニュアル作成・共有システム。 まいばすけっとでは、2005年に1号店を開店後に、15年間で900店舗と店舗数が急拡大するなかで、紙でのマニュアルの運用では、差し替えの手間や正確性に問題が発生するよう…

1 ・・・ 6 7 8 9 10 ・・・ 13
7 8 9